OTHER

その他

宝飾の業界では、まだまだ天然ダイヤモンドが神格化されていますが、それも一説では大手メーカーのプロモーションとも言われています。

すでに工業製品の業界では、合成ダイヤモンドは無くてはならない素材になっていますが、宝飾向けに関しても欧米では「Affinity Diamond 類似品ダイヤモンド」「Lab-created Diamond 研究所製ダイヤモンド」と呼ばれ鑑定機関でも合成ダイヤモンドの専用カテゴリーが出来ている状況です。

世界に目を広げると、地中を掘削し環境破壊につながる天然物よりも、これからのクリーンな環境造りの一環として、合成ダイヤモンドが注目されており、世界平和や人道的な面からも、世界に広がりつつあります。

写真:製品1 写真:製品2 写真:製品3